PROFILE
COOL CDs

Social Distortion
Social Distortion
Greatest Hits
Time Bomb Recordings
Released on June 26, 07

Deadline
Deadline
Take A Good Look
People Like You
Released on November 6, 06

Rentokill
Rentokill
AntiChorus
Rude Records
BrokenHeart Records
Released on MAY 18, 07

tiny y son
Tiny Y Son
Embracing Uncertainty
Record of the Year
Released on May 11, 07

Action Men
Action Men
The Game
Bells On Records
Released on April 3, 07

strung out
Strung Out
Blackhawks Over Los Angeles
Fat Wreck Chords
Released on June 12, 07

Bad Religion
Bad Religion
New Maps Of Hell
Epitaph Records
Released on July 10, 07

The Queers

The Queers
Munki Brain
INYAFACE
Asian Man Records
Released on February 6, 07

Shopping




OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アニソン / House / Techno / Electroな日々 - Comeback Yoshi | main | SPAZZYS来日後に新作リリース? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | | - | -|
菅野ようこ(カンノヨーコ) presents マクロスFギャラクシーツアーFINAL at パシフィコ横浜
またまたコユキです<(_ _)>

アニメネタをブログに書いた事をPJに報告したら怒られましたww
(mixiでやれやぁああてめぇえええ!!)っと(';ω;`)さーせんw

ですので今回は!!音楽ネタ(?)でございます!

マクロスF

先日10月13日に行われた、『カンノヨーコpresents マクロスFギャラクシーツアーFINAL at パシフィコ横浜』に行ってきましたっ!!

ギャラクシーツアー?と思われる方もいらっしゃると思いますが、
マクロスFというアニメに使われた曲(使われていると言っても、アニメのコンセプト自体に『音楽』が含まれているため、クオリティはとても高いですw)を菅野さんの生演奏で聴けるという素敵なライブです。


しょっぱないきなり「娘々サービスメドレー」で始まり、会場は超大盛り上がり!メドレーの難しい歌の切り替えも違和感など一切なく歌っておりかっこよくて、自分もテンション上がりましたw

らんかその後、ランカ・リー役の中島愛(めぐたんorキャサリン)の「星間飛行」や「アナタノオト」「愛・おぼえていますか」「アイモ」「ニンジーン Loves you yeah!!」と言ったキューティーでポップな曲で和んだり、盛り上がったりし!



ランカ

※アイモのアカペラ〜→菅野さん演奏という菅野さんのドSプレイも飛び出し、ちょっとハラハラしたり笑





mayn
シェリル・ノーム starring May'n のメインちゃんの、『ノーザンクロス』『ダイアモンド クレバス』『インフィニティ』『妖精』『What 'bout my star? (Sheryl On Stage)』『射手座☆午後九時Don't be late』などは、そのMay'nちゃんの歌唱力に圧倒されたりw




May'nと中島愛の「ライオン」や「トライアングラー (fight on stage)」「娘々サービスメドレー」は勿論とてもかっこよかったです!!!

個人的には、菅野ようこさんの演奏しながら、立ってお客さんを煽る仕草に超興奮し、友達と一緒に「菅野さん〜〜〜!」っとアーティストの二人ではなく、菅野さんに声援送りまくってました笑。


そして、アンコールの2回目では、会場の真ん中に置かれたグランドピアノに、菅野さん。その周りにMay'nちゃんと中島愛ちゃんが降り立ち、会場の真ん中で歌うという演出で、自分の居た席から5m〜10mぐらいしかないところで、菅野さんが演奏していて、泣きそうになりましたw




途中から「ダイアモンドクレバス」とランカの「蒼のエーテル」が始まるというすごい展開に。ステージのスクリーンには、二人の歌姫の姿が映し出され、会場中が真ん中の3人の姿と音楽に酔いしれる。そして、2時間半以上に渡ったライブは二人の歌姫と菅野さんという素敵な女性の笑顔と共に幕を閉じました!


長くなり申し訳ないですが・・・とっても最高でしたっ!
また機会があれば是非行きたい。

皆様も興味がありましたら、是非一度マクロスの曲とマクロスFを観てみて下さい笑
最後に、自分は断然シェリル派ですw


シェリル・ノーム starring May'n - ダイヤモンゴ・クレバス



ランカ・リー=中島愛




JUGEMテーマ:音楽


JUGEMテーマ:マクロスFRONTIER
|ライヴレポ | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0)|
スポンサーサイト
|- | 14:26 | - | -|









http://zsk.jugem.jp/trackback/96